車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • まとめNew!!
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年11月29日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

I様エリーゼのヘッドライトが点灯しなくなったため、

HID一式を交換することになりました。


元々はハロゲンバルブの車両でしたが、

後付でHIDユニットが装着されていましたのでそちらを撤去して新しいユニット一式を装着します。


今回装着するHIDユニットですが、元々装着されていた物と比べるとバラストがかなり小さくなっていました。

技術の進歩はすごいですね~


インナーフェンダーをめくってHIDを外していきます。

左奥でぶらさがっているのはヒューズボックスとリレーボックスです。

インナーフェンダーに固定されていたので外した状態になっています。


電源はバッテリーから直接とられていました。

かなり下のほうにあるので少し作業しにくいです。


HIDユニットが外れました。


新しいHIDユニットを装着していきます。


小さくなっているので取り付けスペースにも余裕があります。


バーナー固定部分にはゴミが入らないようにゴムカバーがついていましたが、

新しいバーナーの根元が細くなって固定されなかったので

加工してしっかり固定できるようにしました。


配線を目立たないように処理し、リレーはヒューズボックスと共締めしました。


HIDはハロゲンと比べるとかなり明るいですね。

特に街頭の無い道路などでは重宝します。

ハロゲンのヘッドライトが暗くて困っているという方は検討されてみてはいかがでしょうか?


--------------------------------------------------------------------------
今月末でみんカラ+を卒業する事になりました。
今までお付き合い頂きありがとうございました。

今後は、
フェイスブック http://www.facebook.com/kmaxspeed
アメブロ http://ameblo.jp/k-maxspeed/
を中心に情報を配信して行きたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------




↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/29 18:01:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車 | クルマ
2014年11月23日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

フォード マスタングへのローダウンスプリング取り付けとマフラー交換です。

広島県からお越しいただきましたありがとうございます!


まずはフロントから

一般的なストラット形式なので取り外しは楽です。


アッパーマウントの固定がナット4箇所で行われてました。

2~3箇所での固定が多い中4箇所は珍しいですね。


ショックが外れたらスプリングコンプレッサーで縮めて


アッパーマウントを外します。

ノーマルスプリングだとプリロードが相当かかっているみたいで

スプリングコンプレッサーでかなり縮める必要がありました。


バネの比較です。

ローダウンスプリングのほうがかなり短くなっています。


ショックに取り付けてアッパーマウントをしっかり固定したらあとは車体に組み込むだけです。


リアも交換していきます。


リンク式サスペンションなので左右のショックを外してバネを抜きます。


車高が下がるのでバンプラバーも交換します。


取り外して下の土台だけ移植します。


純正品との比較ではかなり短いのがわかります。


スプリングとバンプラバーを交換したら


外していたショックなどを戻して完成です。


続いてマフラーの交換です。


今回はこちらのマフラーに交換します。


センターパイプとはバンドで締め付けて固定しておりました。


バンドを外してマフラーを下ろします。


バンドは画像のようにマフラーに溶接されて止まっていました。

carlife/storage/158646/plus/cc4355b709.jpg" />

溶接部を切り離してバンドを再利用します。


しっかりバンドを締め付け、新しいパフラーを取り付けます。

バンド式は排気漏れが置きやすいのでしっかりチェックします。


交換後はアメリカ車らしい迫力のある音になりました!



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/23 07:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車 | クルマ
2014年11月05日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

原因不明の水漏れで入庫したミニの修理です。

診断の結果サーモハウジングとウォーターポンプから水漏れしておりました。


サーモハウジングはエアクリボックスなどを取り外した奥にあります。


取り外してみるとパッキンが平らになっており、サーモもかなり錆びてしまっていました。


新品と比べるとかなり痛んでしまっていますね。


横から見ると新品はパッキンが盛り上がっていますが元のは平らになっています。

部品が変わったのか劣化で潰れたのか定かではありませんが、これが漏れの原因みたいです。


続いてウォーターポンプです。


ミニのウォーターポンプはかなり奥まった場所にあるのでいろいろ外さないといけません。


スロットルとその下にあるインテークダクトを外します。


その奥にウォーターポンプがあるのですが、上からは外せないため


前から外すためにフロントバンパーなどを外していって


ラジエターを抜いた場所から脱着作業する必要があります。


ウォーターポンプを外したところです。

エンジン側のツメとウォーターポンプ側のツメをかみ合わせてウォーターポンプを回しています。


奥にあるフランジです。

ここのOリングが劣化して水漏れしておりました。

漏れが少量だったのでエンジンがかかっていると蒸発して漏れがわからなかったのですが

エンジン停止状態で置いておくと少しずつにじんできました。


フランジとOリングです。

ここも錆が付着していたので取り付け前に掃除しておきます。

漏れの原因はここですが、今回取り外したついでにウォーターポンプも新品に交換します。


取り外したウォーターポンプです。


ここも内部は錆で茶色になってしまっていました。


新品と比較すると劣化具合がよくわかりますね。


新品のウォーターポンプを取り付けてどんどん元に戻していきます。


サーモハウジングも新品に交換して元通り組んで完成です。

最後にクーラントのエア抜きをおこなうのですが、

ミニは冷却水配管がかなり入り組んでいるので

配管途中にあるエア抜き穴を使って根気よくエアーを抜く必要がありました。



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/05 07:01:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 輸入車 | クルマ
2014年09月30日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

T様MINIの左リアから異音がするため、車高調整でロッドにテンションをかけて音が消えるか試してほしいとご用命いただきました。

その際、固着して外れないロックナットの取り外しもご用命いただきました。


ラスペネを噴いて浸透させ、ロックナットを慎重に回すとなんとか外れました。


しかし、ハブボルトが痛んでしまったため、

一旦ハブを車体から取り外し、ハブボルトを抜き取ってダイスで修正しました。


MINIの車高はこちらのターンバックル部分で調整します。

元の状態だとロッドにテンションがかかっておらず、手で少し動くような状態でした。

少し車高を上げる方向に回したことでロッドが伸び、がたつきが無い状態になりました。



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/09/30 07:01:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 輸入車 | クルマ
2014年09月24日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

I様エリーゼにATS製の機械式LSDを組み込みました。

エリーゼはジャッキアップポイントが特殊なため、

先にディフューザーとアンダーパネルを取り外します。


2柱リフトで持ち上げて作業開始です。


シフトケーブルなど邪魔になる物を外していきます。


左側はミッションを抜くためにロアアームごとナックルを取り外します。

部品が軽い分普通の車より外しやすいですね。


続いて上からスターターなどのミッションに固定されている部品を外していきます。


マウントなども分離したらミッションを降ろしていきます。


クリアランスがかなりせまいので様子を見ながら慎重にミッションを降ろします。


無事にミッションが降りました。


デフを取り出すためにミッションを分解していきます。



ミッション内部は車体と違って普通の構造になってますね。


ギアやフォークを丸ごと抜き取って


デフを取り出します。


今回装着するのはATS製のカーボンLSDです。


新品のベアリングを圧入して

シム調整を行ったのですがここで問題発生!

デフの形状が少し違ったためミッションケースに干渉してしまいました。

ミッションケース側の干渉する部分を最低限削って無事に装着できました。


元通りにミッションを組んで


ドライブシャフトを外したついでにオイルシールも交換しておきます。

エリーゼはここからよく漏れるらしいですね。


液体ガスケットが乾いたらミッションを取り付けていきます。


外した部品を元に戻して


足回りはこの後ショックを交換するため最低限装着しておきます。

あとはミッションオイルを入れて完成です。




↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/09/24 07:02:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 輸入車 | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「10/29  NB6C ロードスター レンタルマシン 動画 NB6C 岡山国際サーキット http://cvw.jp/b/158646/34479111/
何シテル?   11/16 10:24
岡山県倉敷市でK-MAX SPEEDというショップを営んでおります ECU現車セッティングを得意としてますが、ワンオフ製作やエンジンチューニングにも力を入れ...
ユーザー内検索
<< 2014/11 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
mixiページ『K-MAX SPEED』 
カテゴリ:K-MAX SPEED関連
2011/09/04 15:15:42
 
味季料理 りんどう 
カテゴリ:お友達のブログ
2010/07/10 14:55:24
 
大魔王さまの写真館(仮) 
カテゴリ:お友達のブログ
2008/01/31 22:04:10
 
お友達
お気軽にお友達誘って下さいo(__*)
417 人のお友達がいます
D.I プランニングD.I プランニング *みんカラ公認 KSP-ENGKSP-ENG *みんカラ公認
がちょうがちょう * きゃのんGRS214きゃのんGRS214 *
ひかるん☆ひかるん☆ * 三つ子のパパ三つ子のパパ *
ファン
290 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビック ホンダ シビック
新車から乗ってます。 今はサーキット専用車です。 うちの『家宝』ですv( ̄ー ̄)v
ホンダ S2000 ホンダ S2000
次期デモカー予定車です。 ノーマルでたまにサーキット走ってます( ̄_ ̄ i)タラー
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
NEWデモカー開発開始!
スバル BRZ ROSSO (スバル BRZ)
2013.2.17 ノーマルで岡国デビューモータースポーツ ブレーキパッドのみフロント、リア交換レンチ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.