車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • まとめNew!!
  • ブログ
  • みんカラ+
2014年11月29日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

ご紹介したD様AP2の続きです。

ドライブシャフトスペーサーの装着と燃料フィルターの交換とデフからのオイル漏れ修理を行いました。


まずはK-MAXSPEED製ドライブシャフトスペーサーの装着です。

色は赤、金、黒をラインナップしております。


今回は赤を装着しました。

車高を下げていたりスポーツ走行をするS2000にはオススメですよ~


この作業中にデフからのオイル漏れを発見。

どうやらコンパニオンフランジ部分から漏れている様子。

ご相談の結果オイルシールを交換して修理することになりました。


コンパニオンフランジを外してすぐにオイルシールが出てきます。

オイルでベットリなのでここからの漏れで間違いなさそうです。


古いオイルシールを抜いて


新品を圧入します。


慎重にまっすぐ圧入して


コンパニオンフランジを取り付けます。

これでオイル漏れもなくなったことでしょう。


最後に燃料フィルターの交換です。

S2000は燃料タンクの中にユニットと一体式で入っています。


中身を丸ごと引きずり出して


燃料フィルターとパッキン類を交換します。


ポンプやフロートなどを移植して戻します。


燃料フィルターを交換されていない方も多いと思いますが

長年使用したフィルターは真っ黒に汚れてしまっています。

体感はしにくいですが燃圧の低下などに繋がるので適正なサイクルでの交換をオススメします。


--------------------------------------------------------------------------
今月末でみんカラ+を卒業する事になりました。
今までお付き合い頂きありがとうございました。

今後は、
フェイスブック http://www.facebook.com/kmaxspeed
アメブロ http://ameblo.jp/k-maxspeed/
を中心に情報を配信して行きたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/29 15:01:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | HONDA | クルマ
2014年11月29日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

D様AP2のブレーキキャリパーのオーバーホールです。

いつも京都からわざわざお越しくださいましてありがとうございます!


キャリパーを車から外して分解していきますが・・・

ピストンが抜けない。


なんとか抜けたものの中が錆で大変なことに。


ピストンはかなり深くまで錆が進んでいるようです。


キャリパー側はオイルシールより外側はかなり錆びていましたが

内側はほんの少し錆がきているだけで目立つような傷もありませんでした。

キャリパー本体は使用してピストンだけ交換することになりましたので

部品の洗浄だけしておいて反対側に移ります。


反対側は固着しておらずほんの少し錆がある程度だったので

きれいに洗浄して組みつけていきます。


スライドピンやピストンがスムーズに動くのを確認して車体に組み付けます。


今回はパッドとローターも新品に交換してブレーキ周りをリフレッシュしました。


続いてリアの作業です。


外側は結構錆がきていたのですが


内側はとてもきれいな状態でした。


しっかり洗浄してフロント同様確実に組みつけていきます。


リアは特に問題なく完了しました。


フロントのピストンが届いたので作業再開です。


事前に洗浄していたキャリパーに汚れの付着がないのを確認して組み付けます。

キャリパーを4輪とも脱着するとブレーキラインに大量のエアーが入るのでエア抜きを入念に行います。

ブレーキの固着は左右のブレーキバランスが崩れていざという時にうまく止まれない場合がありますので非常に危険です。

少しでもおかしいと感じたときはすぐに点検されることをオススメします!


--------------------------------------------------------------------------
今月末でみんカラ+を卒業する事になりました。
今までお付き合い頂きありがとうございました。

今後は、
フェイスブック http://www.facebook.com/kmaxspeed
アメブロ http://ameblo.jp/k-maxspeed/
を中心に情報を配信して行きたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/29 07:01:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | HONDA | クルマ
2014年11月28日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

Y様EF9のデスビ部分からオイルがにじんでいるようなので

デスビのOリング交換と

シフトリンケージのブーツが破れていたので交換しました。


まずデスビのOリングからです。


デスビを取り外すとすぐに出てきます。


Oリングが劣化するとエンジン側からオイルが漏れ出てしまいます。


新品と比較すると見た目ではわかりませんが

固くなっておりだいぶ熱で劣化していたようです。


Oリングを交換したらデスビを元の位置に合わせて取り付けます。


最後にタイミングライトで点火時期を調整して完了です。


続いてシフトリンケージのブーツ交換です。


完全に千切れてしまっています。


ミッションとリンケージを分離して取り外します。


ミッション側はブーツが破れてゴミや水が浸入したことで

表面が劣化していましたが、ミッション側にまで影響が出ていないようです。


新品とは見た目もですが、固さも全然違っていて、簡単に千切れる状態になっていました。


新品のブーツに交換して元通り組み付けます。

ブーツの破れは放置しておくと内部に水やゴミが浸入して

錆や固着の原因になってしまいます。

錆や固着が発生する前になるべく早く対処することをオススメします。


--------------------------------------------------------------------------
今月末でみんカラ+を卒業する事になりました。
今までお付き合い頂きありがとうございました。

今後は、
フェイスブック http://www.facebook.com/kmaxspeed
アメブロ http://ameblo.jp/k-maxspeed/
を中心に情報を配信して行きたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。
---------------------------------------------------------------------------



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/28 17:01:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | HONDA | クルマ
2014年11月09日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

M様AP1のリアブレーキキャリパーが

内側と外側のパッドで減り具合が違うのが気になるとのことで

今回オーバーホールをご用命いただきました!


ブレーキキャリパーを車体から取り外します。


取り外したキャリパーを確認するとダストブーツの破れはありませんでしたが、

熱で劣化して硬くなっておりました。


スライドピンのダストブーツも劣化していましたね。


各パーツをしっかり洗浄して異常が無いか確認します。

ダストブーツが破れているキャリパーだと進入した水やゴミで錆や傷がつき、

固着や漏れの原因になる場合があります。


今回は問題なかったため各部にグリスを塗って組み込んでいきます。


組み終わったらエア抜きをしっかり行って完成です。

ブレーキは最も大切な部品のひとつなので早めの点検やオーバーホールをオススメします!



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/09 07:01:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | HONDA | クルマ
2014年11月07日 イイね!
こんにちは、たかっちです!

AP1 S2000の人気メニューである

アッパーアーム取り付け部のK-MAX流補強とアライメントです。

近日中にサーキットデビューされるためご用命いただきました。

大阪府からわざわざお越しくださいましたありがとうございます!


まずは補強から。

アッパーアームとショックが邪魔になるので取り外しておきます。


溶接のためにアンダーコートやシール剤を剥がしていくのですが

なにやら不穏な感じが・・・


どうやら前のオーナー様が補修のために鉄板を追加で溶接しており、

そこから錆が進行していたようです。

オーナー様に確認していただき、なるべく錆を落とすことになりました!


左側も錆がきており


こちらはかなり上のほうまで広がっており、一部穴まで開いておりました。

こちらも錆を取り除いて、穴はシーリング剤で埋めておきました。


ワイヤーブラシできれいに磨いたら当店オリジナルのガゼットプレートを溶接で固定します。

アッパーアーム取り付け部の付け根も純正のスポット溶接に加えて縁に溶接を追加しております。



スパッタを取り除いてアンダーコートを噴きしっかり防錆処理します。


乾燥後にショックとアームを戻して完成です。

K-MAX流 アッパーアーム取り付け部補強の
料金は\50,000(税込¥52,500)です。

S2000 特に前期型はこの部分が弱くスポーツ走行をすると剥がれてしまいます。

手遅れになる前に補強しておくことをオススメします!


続いてアライメントです。

HUNTERで精密に調整させていただきました!


サーキット走行をするにはキャンバーが不足しており、

キャスターが左右で1°も違っておりました。

トーもフロントはかなりきついトーアウトでリアは左右で7分も差がありました。


調整後は、フロントのキャンバーを2°くらいに調整し、それに合わせてリアは2°半にしました。

キャスターは5°40分くらいに合わせて

トーはフロントが0、リアがインの30分ほどになるように調整しました。

4輪アライメント 測定費用 ¥10,000(税込¥10,800)
アライメント 調整費用 一ヶ所に付き¥2,000(税込¥2,160)


今回はトー4箇所、キャンバー4箇所、キャスター2箇所の調整で
¥30,000(税込32,400)でした。



↓ポチっとお願いしまするんるん
人気ブログランキングへ 
Posted at 2014/11/07 07:01:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | HONDA | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック
プロフィール
「10/29  NB6C ロードスター レンタルマシン 動画 NB6C 岡山国際サーキット http://cvw.jp/b/158646/34479111/
何シテル?   11/16 10:24
岡山県倉敷市でK-MAX SPEEDというショップを営んでおります ECU現車セッティングを得意としてますが、ワンオフ製作やエンジンチューニングにも力を入れ...
ユーザー内検索
<< 2014/11 >>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
リンク・クリップ
mixiページ『K-MAX SPEED』 
カテゴリ:K-MAX SPEED関連
2011/09/04 15:15:42
 
味季料理 りんどう 
カテゴリ:お友達のブログ
2010/07/10 14:55:24
 
大魔王さまの写真館(仮) 
カテゴリ:お友達のブログ
2008/01/31 22:04:10
 
お友達
お気軽にお友達誘って下さいo(__*)
417 人のお友達がいます
D.I プランニングD.I プランニング *みんカラ公認 KSP-ENGKSP-ENG *みんカラ公認
がちょうがちょう * きゃのんGRS214きゃのんGRS214 *
ひかるん☆ひかるん☆ * 三つ子のパパ三つ子のパパ *
ファン
290 人のファンがいます
愛車一覧
ホンダ シビック ホンダ シビック
新車から乗ってます。 今はサーキット専用車です。 うちの『家宝』ですv( ̄ー ̄)v
ホンダ S2000 ホンダ S2000
次期デモカー予定車です。 ノーマルでたまにサーキット走ってます( ̄_ ̄ i)タラー
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
NEWデモカー開発開始!
スバル BRZ ROSSO (スバル BRZ)
2013.2.17 ノーマルで岡国デビューモータースポーツ ブレーキパッドのみフロント、リア交換レンチ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
プライバシー
©2014 Carview Corporation All Rights Reserved.